短期バイト 横浜 倉庫 家電量販店

短期バイト@横浜おすすめ仕事を大特集!

【靴の流通倉庫での仕事】
神奈川県の秦野市にある靴の流通倉庫で短期のアルバイトを行ったことがあります。
主な仕事は靴の検品、そして値札付けでした。自分が最初に配属されたのは検品のセクションでした。検品には2種類の方法があります。一つは靴が入っている箱を開けて目視で検品する方法、そしてもう一つは赤外線カメラによるものです。赤外線カメラによる検品は素人には難しく、自分は箱を開けて目視で商品である靴を検品する作業を行いました。検品の主な内容は靴に破損が生じていないかを調べることと、左右のサイズ、そしてカラーが同じであるかを確かめることでした。決して難しい作業ではありませんでしたが、ベルトコンベアにのせられた箱が次から次へと運ばれてきます。そのためかなり急いで検品作業を行わなければならず、スピードが求められる作業でした。自分が遅れをとると多くの人に迷惑がかかってしまうために、必死でした。そして値札付けの作業も経験することができましたが、この作業は針を使うために気をつけていないと商品である靴に傷をつけてしまいます。そのためかなり神経を使って作業を行いました。確かに気疲れする職場ではありましたが、今までに経験したことのない仕事内容でしたので非常に楽しかったのを覚えています。(26歳/流通業/男性)

 

【電気店でクレジットカードの入会を勧誘する】
横浜市内と川崎市で、大型電気店でカードの仕事をしました。オープンしたばかりのときです。その家電量販店オリジナルの会員カードの加入促進です。お客さまに新規にカードを作ってもらうよう勧誘するわけです。量販店やイオンとかのスーパーでよく見かける光景ですよね。アレです。その時に対象になったカードは、クレジットカード機能がついていないせいか、割りとスムーズにお客様は入会してくれました。クレジットカード機能がないと審査も不要なので、入会申込書の名前、住所、電話番号程度の記入で済むからでしょうか。やっぱり、オープンしたばかりのときは魅力のあるセールをしているので、立ち止まらずに売り場へ行って見てみたい、見て欲しくなったら買いたいと思いますからね。カウンターでは耳の聴こえない人から手話で話しかけられました。わからないけど、頑張って解読するしかなかったです。でも、手話はできなくても、ジェスチャーでも何とかわかってくれたみたいです。神奈川県内に数店舗同時に開店したので、何度か仕事をいただけました。(川崎市在住/33歳/主婦)